組合について

ごあいさつ

皆様におかれましては、日頃より警備事業を御利用いただき厚く御礼申し上げます。熊本県セキュリティ協同組合は、平成11年4月16日に設立し、10年目を迎え警備員総数も800名を超える県下では最大の規模に成長させていただいております。

主な事業は、官公庁からの共同受注事業で、八代市の「やつしろ全国花火競技大会」をはじめ、各種イベント等への警備業務の提供、制服等警備装備品の共同購入事業各種セミナーの開催、組合合同の共同教育事業、その他、福利厚生事業として年2回のゴルフコンペ、他県への研修旅行を実施いたしております。年々、年をかさねる毎に警備に対する皆様の意識も高まり、又、業種的にも多種多様な警備を求められてきております。この様な社会情勢に対応し、皆様に貢献できます様、私たち組合員は、日々努力、研鑽し、警備の品質向上に取り組んでまいる所存でございます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成21年11月1日
熊本県セキュリティ協同組合
代表理事 與田 正昭